中古住宅を買ってリフォーム・リノベーションする魅力・メリット・ポイント

ここでは、中古住宅の購入とリフォーム・リノベーションのポイントについて、不動産業者とは違う観点で、リフォーム建築の専門家からお話します。

中古物件の魅力

 新築物件を買うか、中古物件を買ってリフォーム・リノベーションをするか迷っていらっしゃる方も多いと思いますが、中古物件には次のような魅力があります。 

 

自分好みの住まいに
作り上げることができる

 中古住宅のリフォーム・リノベーションは、自分好みのデザインにしたり、間取りを変更するなど、自分の住まい方に合ったリフォーム・リノベーションをすることが可能です。

 設備やデザインを選ぶ範囲も広がり、リフォーム・リノベーションをする楽しみを味わうことができます。

その結果、新築以上に自分らしい愛着のある住まいに作り上げることができます。

新築にはないお好みのデザインや工夫ができるのが魅力

新築より割安

 新築物件と違い、中古物件は絶対数が多く、場所、価格、広さ等の選択肢がたくさんあり、さらに新築より割安です。

 良い中古物件を購入し、リフォーム・リノベーション工事をすれば、同等の新築以上に割安になることでしょう。

購入前に物件を現場確認できる

 新築物件の多くは建物が完成する前に販売する場合が多く、眺望、日当たりなどがわからないまま契約しなければならないことがあります。


 その点、中古物件は完成物件なので日当たり、眺望、管理、近隣の状況などが購入前にわかります。また、部屋の大きさなども実際確認することができます。

 


建築士がアドバイスする中古物件購入のポイント

 物件を購入し、引越してから『こんなはずじゃなかった』と思っても手遅れです。ここでは、リフォーム建築の専門家の観点から、中古物件購入のポイントについてお話します。

物件の見極めが重要

 新築より割安な中古物件でも、中古物件は売主により価格が変わるため、適正価格の判断や掘り出し物件を探すには、建物の良し悪しの見極めが重要と言われています。

 

築年数の確認

 建築時期により建物の性能、仕様などが異なります。昭和56年以前の建物は旧耐震基準のため、耐震診断や耐震補強が必要な場合があります。

また、築20年以上の建物の場合は、水道管やガス管などの設備が劣化している場合もあり、見えない所も築年数によりある程度の判断ができます。

 

建築の専門家に物件をみてもらう

 物件の価格、評価などは不動産業者に相談することも大切ですが、建物については建築の専門家に相談することができればより安心です。

 購入予定物件でご希望のリフォームが可能かどうかも重要なことではないでしょうか。

 例えば、『IHクッキングヒーターへの取替え』『床フローリングへのリフォーム』『ユニットバスへの取替え』『対面キッチンへの取替え』等物件によりリフォームができない場合があります。物件の契約前に、建築専門家による物件の状況確認できれば安心です。

金融機関でローンを利用する

 ローンを組むことで金融機関が物件を審査します。

 自己資金で購入できる場合でも、住宅ローンを利用することもお奨めです。金融機関が物件の審査をするので物件の評価がわかり、違反物件や問題物件は融資が組めません。保険のつもりで申し込んでみてはいかがでしょうか。

無理のない資金計画

 中古物件購入費用+リフォーム費用の総予算を組み、無理のない資金計画をしっかりたてましょう。

 中古物件を購入してリフォームする場合、物件の購入費用の他に、仲介手数料、リフォーム工事費、諸経費、税金などの費用がかかります。リフォーム費用を考えずに物件を選んでしまうと、あとからリフォーム費用が足りなくなってしまったということも起こる場合もあります。

 

 リフォーム費用については、ご希望の住まい方やリフォーム内容と共に修理箇所などにより価格が変わります。 

 また屋根、外壁の劣化による補修、水道管の取替えなど、建築のプロでなければわからない一般の人が内見しただけではわからない予想外の費用が発生する場合があります。

 そのためにも、購入前にリフォーム会社に相談し、同行してもらうことでリフォーム予算も立てられ、物件購入前に物件費用とリフォーム費用を合わせた無理のない資金計画が立てられます。事前にリフォームの見積りやリフォーム会社との現地内見同行を早めに行うと良いでしょう。

 また国や自治体のローン控除、助成金なども調べて利用を検討しましょう。

 

完成までの予定をたてる

 物件の引き渡しから引っ越すまでには、予想以上の時間がかかります。

 理想は、物件の引き渡しと同時にリフォーム工事が着工できることです。そのためには物件の購入前にリフォーム業者を決めて、リフォームの内容、予算、工期を決めておくことです。遅くとも物件の契約をしたらすぐにリフォーム業者を決定しましょう。

グッドスマイルハウスでは、物件購入前でもお客様と一緒に物件を現場調査させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。 

 

 希望の中古物件がある程度決まったら引越し時期を決めて、おおよその予定表を作ります。実際に物件の契約、引き渡し、リフォーム申請、工事期間、引越しの日程などの予定を組んでみます。

 内装リフォームの場合でもお打ち合わせから完成まで23ヶ月間、全面リノベーションの場合、打ち合わせから工事完了まで6ヶ月くらいかかる場合もあります。納得できるリフォームをするならば、余裕のある計画を立てましょう。

 

リフォーム工事の打ち合わせ期間の目安

約1〜2ヶ月
打ち合わせ、現場調査、ショールームご案内、プラン作成など

          

リフォーム工事の契約から工事着工までの期間の目安

約1ヶ月

工事申請、部材納入、職人手配など

          

リフォーム工事着工から完了までの期間の目安

内装リフォーム 約2~3週間 

クロス張替え、クリーニング程度

水廻りリフォーム+内装 約2ヶ月
浴室、キッチン、トイレ、クロス張替え、クリーニング

全面リノベーション 約2~3ヶ月(工事内容によって変わります)
水廻りリフォーム、内装、間取り変更、外壁塗装など

 

グッドスマイルハウスでは、物件購入前でもお客様と一緒に物件を現場調査させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

 こんな時にぜひご活用ください!(例)

  • この物件をきれいにリフォームするには、だいたいいくら位かかるのかしら?
  • この建物は購入して大丈夫なのか。
    同行してもらい、建築士の客観的な意見が聞きたい。
  • 物件の候補がいくつかあり、どれがいいか迷っているので見てほしい。
  • 購入前に、この物件ではどのようなリフォームが可能なのか教えてほしい。
  • どんなリフォームができるのか、プランを提案してほしい。
  • 間取り変更はどこまでできるのか知りたい。
  • とりあえず、図面を見てもらい相談にのってほしい。 など

中古住宅のリフォーム・リノベーションのポイント

中古住宅をイメージ通りにリフォーム・リノベーションをコツをリフォーム専門の建築士がご紹介します。

良いリフォーム会社選び

良いリフォーム会社選びのポイントは、次のようなことです。

  • リフォームの経験、実績が豊富
  • 建物についての知識が詳しい。
  • よく相談にのってくれる。
  • リフォームプランの提案をしてくれる。
  • 相性の良い担当者がいる。
  • 対応が早い。
  • 施工管理がしっかりとしている。
  • 工事保証制度がある。
  • 建築士事務所として登録している。(減税の申請ができる)
  • 建設業許可を受けている業者である。(500万円以上の工事が可能)
  • 地元で信頼されている。
  • 適正価格である。
  • 修理などのアフターサービスをしてくれる。
  • 実店舗があり、リフォームメーカー等の認定会社である。  など

リフォームは早めに打ち合わせ

 リフォームは、工事によっては数ヶ月など思いのほか時間がかかります。気に入った物件を見つけたら、リフォームできれいにしてできるだけ早く新居に入居したいものです。そのためには、物件のめどがたったら、できるだけ早くリフォームの計画もスタートさせましょう。

 おおよそ物件の候補が決まった時点で、リフォーム業者も選択し、いろいろと相談に乗ってもらいましょう。購入前からでも当社ではご相談にのります。ゆとりのあるスケジュールで進行すれば、納得のいくリフォームが入居予定までに実現します。

予算、希望のリフォーム計画をまとめる

 リフォーム業者が決まったら、おおよその予算と希望のリフォームのイメージやプランをまとめ、リフォーム業者に伝えます。予算によって、可能な工事、工事期間も変わります。

中古マンションリフォームの価格の目安(工事費込み・税別価格)(約70㎡  3LDK 空家の場合)
※築年数、建物の状況、設備によって変わります。
壁・天井クロス張替え
畳表替え
襖・障子張替え
洗面所・トイレクッションフロア張替え
ハウスクリーニング

 

キッチン交換
ユニットバス交換
トイレ交換
洗面化粧台交換

❶のリフォーム

 

スケルトンリフォーム
床フローリング張替え
間取り変更
など

❶ ❷のリフォーム
 

マンションのリフォーム・リノベーションの基礎知識

 マンションは、利便性がよい物件も多く、管理も楽なので暮らしやすい住まいです。しかし、建物が共同所有なので、個人でリフォーム・リノベーションできる専有部分とできない共有部分があります。また構造によって、改装が可能な範囲が変わってきます。 マンションは一戸建てと違って増築ができないため、限られた面積の中でどれだけ効果的なプランができるかどうかが改装のポイントになります。
 マンションをよりよくリフォーム・リノベーションするための基礎知識をお話します。

マンションリノベーションの施工事例

ラグジュアリーな空間 こだわりの夢のリフォーム      

水廻り3点リフォームで新築のように気持ちよく!        

テイストにこだわって理想のインテリアを実現!        
 

総額100万円のリフォーム工事で快適に!   

色を楽しむリフォームで個性が光るインテリアに!       

中古マンション売る時も買うときもリフォームでグレードアップ!

ライティングとクロスを楽しむナチュラルカントリーのリビング

ひろびろリビングで親子の楽しい時間を!    

昭和時代のマンションリノベーションまだまだ活躍 

車いすの生活にやさしい家にするアイデア 

ふたりのこれからの楽しい日々のために

がらりと変わるほど楽しいマンションリノベーション      

フレンチカントリー風の水廻りリフォーム 

心地よい風を楽しむハワイアンリゾート風の家


戸建て住宅のリフォーム・リノベーションの基礎知識

 戸建て住宅はマンションとは違い、庭や駐車場がつき、独立性が高くプライバシーが守られていることが魅力です。ただ、新築の戸建て住宅を購入する場合、同じ立地では、マンションよりも物件価格が高くなる傾向があります。そこで中古戸建て住宅を購入することもお奨めです。
 中古の戸建て住宅の建物評価額は築20年~25年ぐらいで売買価格を0円と査定される場合があります。つまり土地の価格で建物+土地が購入でき、掘り出し物件もあります。しかし、いざ購入となると建物の劣化や耐震性などの不安もあるかと思います。
 中古の戸建て住宅は、築年数・構造・建築会社・建築のグレードなど様々で資産価値も違い、リフォーム・リノベーションする時の自由度・費用なども変わってきます。また、建築違反の物件ではローンを借り入れできない場合や建替えできない場合もあります。

 戸建て住宅をよりよくリフォーム・リノベーションの基礎知識をお話します。

 

戸建て住宅のリノベーションの施工事例

リビングの主役はアイランドキッチン   
 

発想を変えて、広々リビング&水廻り誕生!      

勉強もくつろぎも!みんなが集う明るい北欧風LDK         

扉を開ければダイニングバー風LDK    
    

3世帯、3家族が仲よく暖かく暮らしやすく         

思い出の家を珪藻土でやすらぎのあるお住まいに        

アンティークとガーデニングを楽しむ暮らし         

生活スタイルを2階から1階へ リフォームで安心と安らぎを  

リフォームと同時に耐震工事を!        

住み慣れた町で長く暮らせるお住まいを!    
 

断熱・耐震・安全 心配りのある安心のシルバーリフォーム     

収納スペースを増やしてすっきりした毎日を!        

心地よいシルバーライフを楽しむ家    
    

賃貸併用住宅を改装!家族が暮らしやすい家に