多摩地域(調布市、府中市、三鷹市)、世田谷区を中心に、木造住宅、鉄骨住宅、マンションのリフォーム、リノベーション工事を提供中。

  一級建築士事務所

リフォーム工房グッドスマイルハウス

〒182-0006 東京都調布市西つつじヶ丘1−39−23

お気軽にお問合せください

0120-935-207
営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜・祝日・年末年始・夏季休暇

増築・改築、キッチン、トイレ、浴室(ユニットバス)、洗面などの水廻りリフォーム、外壁塗装、サイディング、屋根塗装、などの外装リフォーム、耐震補強、内装リフォーム、インテリアリフォーム、マンションリノベーションなどはお任せください。

中古を買ってリノベーション

中古物件を購入して
リフォーム・リノベーションをする
メリット・ポイント

中古物件の魅力

 『住みたい街で 快適に 自分スタイルで 住める』こと『新築より安く購入できる』ことが中古物件を購入する魅力ではないでしょうか。

しかし、住宅の購入を検討する際には、賃貸とは違って、大きな決断が必要ですね。
 立地や、広さ、予算など希望をあげれば切りがありませんが、何を優先するか落ち着いて考えてみると、物件が探しやすくなるとおもいます。

 また、物件を購入し、引越してから『こんなはずじゃなかった』と思っても後の祭りですね。

  ここでは中古物件のメリット、ポイントについて不動産業者とは違う、建築屋の観点からお話します。


中古物件を購入するメリット

 新築物件を買うか、中古物件を買ってリフォーム・リノベーションをするか迷っていらっしゃる方も多いと思いますが、中古物件を購入するメリットをご紹介します。

好みのデザイン・住まい方を選ぶことができる

 『ビンテージ風』『ナテュラル』『フレンチカントリー風』など好きなデザインや『対面キッチン』『収納重視』など自分流の住まい方にリフォーム・リノベーションすることが可能です。

 選ぶ範囲も広がりリフォーム・リノベーションをする楽しみを味わうことができ、新築以上に生まれ変わります。

新築にはないお好みのデザインや工夫ができるのが魅力

新築より割安だが『見極め』がポイント

 新築物件と違い中古物件は絶対数が多く、場所、価格、広さ等の選択肢がたくさんあり、新築より割安です。ただし、中古物件は売主により売り価格が変わるため、適正価格や建物の良し悪しの見極めが難しいと言われています。


 良い中古物件を購入し、新築同様にリノベーション工事をしても、同様の新築物件よりもかなり割安になることが多いです。

物件を見学できる

 新築物件の多くは建物が完成する前に販売、契約する場合が多いのですが、中古物件は完成物件なので日当たり、眺望、管理などがわかります。

 また建物は建築時期により構造、仕様などが異なりますが、昭和56年6月以降に確認申請が下りた新耐震基準の建物ならばより安心です。


中古物件のリフォーム・リノベーション
成功のポイント

資金計画

 総予算を組み、無理のない資金計画をしっかり立てましょう。

 物件購入費、仲介手数料、工事費、諸経費、管理費、税金などが必要です。またローン控除、助成金などもあるので調べて利用を検討しましょう。

イメージと現地確認

 完成時のイメージを早めにつくり、希望のリフォーム・リノベーションができるか現場を確認しましょう。

完成までの予定を立てる

 引越し時期、引越し予定を決めておおよその予定表をつくり無理のない計画を立てましょう。

 物件の契約、引き渡し、リフォーム申請、工事期間、引越しの日程などの予定を組んでみます。

不具合をチェック

 建物の不具合を契約前と引渡し後に確認します。もしも引渡し後7日以内に不具合が見つかれば契約内容により売主の責任で直してもらえることがあります。

リフォーム業者選び

 信頼できる不動産業者に依頼するとともに、的確なアドバイスをしてくれる経験豊富なリフォーム業者を早めに選ぶことも重要です。プロの目で物件の良し悪し、希望のリフォーム・リノベーションができるかどうかを確認しましょう。

 

 グッドスマイルハウスでは、物件購入前でもお客様と一緒に物件を現場調査させていただいたおりますので、お気軽にご相談ください。

中古戸建住宅を買うときのポイント

建築違反の物件は要注意

 建築基準法に建物が違反している中古住宅を購入する場合、住宅ローンが組めない場合があります。また、建物が基準の道路に接道(道路との関係)していない場合は建て替えができません。安く購入することも可能ですが、将来売却する場合は、希望の価格で売却できない場合があります。

 

ローンを組むことで
金融機関が物件を審査

 自己資金で購入できる場合でも、住宅ローンを利用することもお奨めです。金融機関が物件の審査をするので物件の評価がわかり、問題物件は融資が組めないため、保険のつもりで申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

中古物件の価値

 中古物件の価値は、立地、接道、建物の状態によりますが、建物の良し悪しは素人ではわかりにくいものです。また、不動産業者は、物件を仲介する立場です。リフォーム・リノベーションを前提として建物を購入する場合は、建物について経験豊富なリフォーム建築業者と立ち会うことがお奨めです。

 

中古マンションのリフォーム・リノベーションの基礎知識

 マンションは、利便性がよい物件も多く、管理も楽なので暮らしやすい住まいです。しかし、建物が共同所有なので、個人でリフォーム・リノベーションできる専有部分とできない共有部分があります。また構造によって、改装が可能な範囲が変わってきます。 マンションは一戸建てと違って増築ができないため、限られた面積の中でどれだけ効果的なプランができるかどうかが改装のポイントになります。
 マンションをよりよくリフォーム・リノベーションするための基礎知識をお話します。

マンションリノベーションの施工事例

ラグジュアリーな空間 こだわりの夢のリフォーム  

水廻り3点リフォームで新築のように気持ちよく!

テイストにこだわって理想のインテリアを実現!
 

総額100万円のリフォーム工事で快適に!   

色を楽しむリフォームで個性が光るインテリアに!

中古マンション売る時も買うときもリフォームでグレードアップ!


中古戸建住宅のリフォーム・リノベーションの基礎知識

 戸建住宅はマンションとは違い、庭や駐車場がつき、独立性が高くプライバシーが守られていることが魅力です。ただ、新築の戸建住宅を購入する場合、同じ立地では、マンションよりも物件価格が高くなる傾向があります。そこで中古戸建住宅を購入することもお奨めです。
 中古の戸建住宅の建物評価額は築20年~25年ぐらいで売買価格を0円と査定される場合があります。つまり土地の価格で建物+土地が購入でき、掘り出し物件もあります。しかし、いざ購入となると建物の劣化や耐震性などの不安もあるかと思います。
 中古の戸建住宅は、築年数・構造・建築会社・建築のグレードなど様々で資産価値も違い、リフォーム・リノベーションする時の自由度・費用なども変わってきます。また、建築違反の物件ではローンを借り入れできない場合や建替えできない場合もあります。

 ここでは、中古の戸建住宅を購入してリフォーム・リノベーションするための基礎知識についてお話しします。

 

戸建住宅のリノベーションの施工事例

生活スタイルを2階から1階へ リフォームで安心と安らぎを  

勉強もくつろぎもみんなが集う明るい北欧風LDK

住み慣れた町で長く暮らせるお住まいを!    
 

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0120-935-207
営業時間
9:00~18:00
休業日
日曜・祝日・年末年始・夏季休暇

 

ご契約までのご相談、現場調査、お見積もりは無料です

よくあるお問い合わせ
  • 工事の費用は、いくらくらいかかりますか?
  • どのメーカーでも取り扱うことはできますか?
  • 工事期間はどのくらいかかりますか?
  • どのようにリフォームしたいか決まっていませんが、相談にのってもらえませんか?
  • 中古マンションを購入してリフォーム予定ですが、事前に物件を見てもらえますか?

親切、丁寧を心掛けております。

お気軽にお問い合わせください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

0120-935-207

お気軽にご連絡ください

お客様の声

調布市のK様

中古マンションを購入して、内装のリフォームをお願いしました。誠実さと私どもの希望を汲み取り、的確なアドバイスいただいたので、グッドスマイルハウスさんに決めました。工事後、見違えるように綺麗になりグッドスマイルハウスさんにお願いして大変満足しています。

サイドメニュー

当社のニュースレター
スマイルだより

スマイルだより 最新号

当社のニュースレター「スマイルだより」のバックナンバーをご覧ください